Smart science to improve lives™
検索を開く カート 0 カートを確認する
Pharma

核酸デリバリー用GMPグレードPEG脂質

ポリエチレングリコール(PEG)脂質は、従来から脂質ナノ粒子(LNP)製剤の高分子脂質コンジュゲートとして選択されてきました。

お問い合わせはこちら

PEG脂質

PEG脂質はLNPの外殻に存在し、立体障害により凝集を防ぐ、小さな粒子径の促進など、いくつかの重要な機能を果たします。PEG脂質はまた、タンパク質がLNPに結合するのを防ぎ、全身循環時間を延ばし、LNPの間接的な標的化機能を媒介するためにも使用されます。PEG脂質を配合したLNPは、網状赤血球内皮クリアランスシステムを迂回し、全身循環に留まることができるため、「ステルス剤」と呼ばれています。

 

クローダのcGMP PEG製品:

ALC-0159 構造脂質ナノ粒子、croda pharma、Avanti 極性脂質

ALC-0159

Methoxypolyethyleneglycoloxy(2000)-N,N-ditetradecylacetamide

DMG-PEG 2000

1,2-dimyristoyl-rac-glycero-3-methoxypolyethylene glycol-2000

DSPE PEG2000 structure

DSPE PEG2000

1,2-distearoyl-sn-glycero-3-phosphoethanolamine-N-[methoxy(polyethylene glycol)-2000] (ammonium salt)

PEG脂質は長い間LNP製剤の一般的な成分であったが、以下のような課題もあります: 

  • 長いPEG鎖の立体障害は、細胞が治療薬を取り込む能力を妨げます
  • PEG化は、ナノ粒子のエンドソームからの脱出を妨げ、デリバリーシステムの活性低下につながります。
  • PEG化システムを繰り返し投与すると、血液クリアランス促進(ABC)と呼ばれる現象が起こります。

LNPにおけるPEG脂質の代替物質が検討されており、最近の研究では、ポリサルコシン(pSar)脂質が有望な代替物質として同定されました。pSar脂質は、アミノ酸サルコシンをベースとした高分子脂質結合体であり、PEG脂質と同様のステルス性を示しました。これまでの研究では、ウサギ、ゼブラフィッシュ胚、マウスに投与した場合、ポリサルコシン脂質はPEG脂質よりも低い免疫原性反応を誘導することも示されています。さらに最近では、pSar脂質をmRNA-LNPで評価し、高いRNAトランスフェクション能力と安全性の改善が示されました。Avantiは現在、PEGフリーのmRNAデリバリー研究のために、さまざまなポリマ鎖長および脂質鎖長のpSar脂質を提供しています。PEG脂質に代わるポリサルコシン脂質についてお問合せをお待ちしております。

 

その他のGMP脂質:

核酸

カチオン性脂質

詳しく見る
核酸

ポリソルベート

詳しく見る
核酸

機能性脂質

詳しく見る
核酸

ステロール

詳しく見る
核酸

リン脂質

詳しく見る
研究室にいるスティーブ・ランベローの画像

クローダからのサポート

コンセプトから商業化までのサポート

弊社は、核酸デリバリー向け脂質の合成と製剤化における長年の知見を用いてお客様と共同作業で創薬プロセスに取り組み、それらを臨床開発に向けてGMP製造環境に移行させる専門知識を有しています。そして、上市と供給をサポートする商業生産能力を持ちます。

当社のサービスには、プロセス化学、スケールアップ製造、分析および規制要件を含むサプライチェーンマネジメントが含まれます。当社の経験豊かな化学者および脂質分析者は、前臨床試験から第III相試験、商業上市まで、お客様の開発ニーズにお応えします。

 
お問い合わせ

クローダの脂質サポートサービス

緑色で描かれた2つの歯車

cGMP認定製造工場

研究開発から商業化までのCDMOプロジェクト管理。独自の脂質製品の受託製造
ピースがある緑のパズルの漫画画像

受託合成

クローダはお客様のご要望に応じて、様々な用途の研究用原料を合成いたします
処方

処方開発

脂質デリバリーシステムに適した処方開発。デリバリーや 臨床診断に使用するためのカスタム脂質を配合します

1. Hald Albertsen C, Kulkarni JA, Witzigmann D, Lind M, Petersson K, Simonsen JB. The role of lipid components in lipid nanoparticles for vaccines and gene therapy.

2. Adv Drug Deliv Rev. 2022 Sep;188:114416. doi: 10.1016/j.addr.2022.114416. Epub 2022 Jul 3.