Smart science to improve lives™
Pharma

クローダ、高純度医薬品医薬品添加剤の生産能力を拡大

2021年8月2日:Croda International Plcは、スマートサイエンスを活用して、人々の生活を向上させる高機能原料成分や技術を開発する企業であり、このたび、Mill Hall高純度医薬品添加剤施設の拡張を発表しました。今回の投資は、ライフサイエンス事業の構築と革新的な医薬品医薬品添加剤の開発に対するクローダのコミットメントを確認し、Smart science to improve lives™を掲げるクローダの目的を強化するものです。今回のMill Hallの拡張によって、クローダは、2030年までにWHOにリストアップされたパイプラインワクチンの25%の開発が成功するPeople Positiveという目標に向けて力を尽くします。

2021年7月26日、Croda Inc.は新たに拡張した医薬品医薬品添加剤施設のテープカットを行い、正式にオープンしました。Mill Hallの施設ディレクターRobert Strouseが率いるこのイベントは、クローダのライフサイエンス担クローダ長Daniele Piergentili、コンシューマーケア担クローダ長David Shannon、北米事業マネージング担当ディレクターのBradley Cookが、ヘルスケア部門のシニアリーダーやMill Hallのエンジニアリングチームとともに祝いました。

今回のMill Hallの拡張で、固形経口剤・外用剤から生物製剤・ワクチンに至るまで、ヘルスケア用途で広く使用される高純度医薬品原料成分の生産に特化していきます。この工場拡張により、クローダのSuper Refined™ブランドで販売されているこれらの革新的な原料成分をMill Hallが生産する能力は、ほぼ倍増することになります。

ライフサイエンス担クローダ長Daniele Piergentiliは、この戦略的投資の意義とクローダの将来に与える影響について次のように説明します。「Mill Hallの精製施設拡張が完了したことを、大変うれしく思います。我々は現在、顧客やパートナーのニーズに応えるだけでなく、来たるべき将来の最先端ドラッグデリバリー技術をサポートするために、これまで以上に経験を積んでいます。
英国、日本、そして今回のMill Hallでの生産能力増強により、クローダは製薬業界における成功者であり続けます。クローダが特別な存在となる根拠がSmart science to improve lives™を掲げることであり、今回の投資は、我々のこの目標が実践されている証拠です。」

Mill Hallの施設ディレクターRobert Strouseは、この拡張の重要性を強調します。「このプロジェクトを完成させるために精力的に働いてくれたMill Hallとクローダのみなさんに感謝申し上げたい。生産能力の増強により、顧客により良いサービスを提供し、Super Refined™医薬品添加剤のポートフォリオを拡大することができます。最も重要なのは、この投資が、ここペンシルベニア州の地元地域社会と施設に対する我々のコミットメントを示していることです。Mill Hallは、クローダ社にとって世界的に重要な製造拠点であり、技術革新に対する同社の献身を証明し続けるでしょう。」

クローダのSuper Refined™原料成分は、最もデリケートな医薬品用途のニーズを満たすよう設計された、高度に精製された医薬品医薬品添加剤シリーズです。酸化不純物プロファイルが極めて低いこれらの原料成分は、製品の安定性と毒性プロファイルの改善を通じて、製剤化された医薬品に大きな付加価値を与えるだけでなく、細胞刺激を最小限に抑え、アレルギーの可能性を低減することで、患者の快適性を向上させます。そして最終的には、医薬品の保存期間の延長、効能の改善、市場投入の迅速化などのメリットをもたらします。クローダの高純度医薬品添加剤とワクチンアジュバントは、数多くの注目されるCOVID-19ワクチンや生物製剤に使用されています。