Smart science to improve lives™
Pharma

独自の精製プロセスにより、製剤の保存期間を延長

先発医薬品と同等の安定性、安全性、生物学的同等性、剤形を有するジェネリック医薬品の製剤化は、非常に困難です。クローダの研究・技術スペシャリストであるJames Humphreyが、ジェネリック医薬品をより良く製剤化するために医薬品添加剤をどのように使用するか、また、クローダ独自の精製プロセスによって製剤の保存期間をどのように延長できるかについて説明します。

ジェネリック医薬品は、先発医薬品と同等の安定性、安全性、生物学的同等性、投与経路、剤形となるように製剤化しなければなりません。ジェネリック医薬品では有効成分は変わらないとはいえ、このような基準を満たすために妥当な医薬品添加剤を用いた製剤化は、溶解度の低さ、物理的・化学的不安定性、効果的なドラッグデリバリーができないことなどから困難な場合がある、とJames Humphreyは言います。

「ジェネリック医薬品の製造においては、医薬品添加剤によって、安定性や生物学的同等性の必要を上回るさらなるメリットを得ることができます。例えば、小児用経口医薬品では味への影響を低減し、患者のコンプライアンスを向上させることができますし、ソフトジェルカプセルでは架橋を低減し、より速く溶解するようにすることができます。」

Super_1_Refined_1_Polysorbate_1_80

Super Refined™ Polysorbate 80

Super Refined Polysorbatesは、注射剤および経口剤を含め様々な製剤において、反応性の高いAPIを可溶化し、反応性の安定化させます。Super Refining (高度精製)することで、化学組成を変えることなく添加剤不純物(一次および二次の酸化生成物など)を除去し、APIとの相互作用と劣化を低減することができます。標準的な医薬品用ポリソルベートと比較し、Super...

Super_1_Refined_1_PEG_1_300

Super Refined™ PEG 300

The Sup er Refined PEGシリーズは、高度精製ポリエチレングリコールシリーズであり、APIおよび製剤の安定性を向上させることができる難溶性化合物の水溶性や溶解特性を向上するために使用することが出来ます。溶媒、懸濁剤および粘度調整剤として医薬品用途で幅広く使用することができ、非経口用途に適しています。

彼はまた、Super Refined™製品は不純物が除去されているため、薬剤や製剤の安定性が向上し、味への影響が小さくなり、患者のコンプライアンスが改善されると付け加えました。製剤化の際、酸化安定性は、多くの医薬品添加剤で一般的な酸化生成物である過酸化物やアルデヒドの生成を防ぐために重要です。過酸化物やアルデヒドが存在すると、APIが分解されやすくなり、薬剤の性能、安定性、保存期間に影響を及ぼす可能性があります。「クローダ独自の精製プロセスで作られたクローダのSuper Refined医薬品添加剤は、酸化劣化の原因となる不純物を除去することで、医薬品製剤の保存可能期間を延長させます。」
 

Figure 1: A graph to compare % etoposide recovery during an accelerated 12-week stability test at 40OC in Super Refined grades of PEG 400 and Polysorbate 80 compared to standard grades (Croda Pharma).

図1:Super RefinedグレードのPEG 400とPolysorbate 80の40℃における12週間の加速安定性試験中のエトポシド回収率を標準グレードと比較したグラフ。

エトポシドは、精巣がん、前立腺がん、膀胱がん、胃がん、肺がんなど、さまざまながんの治療に用いられる化学療法薬です。エトポシドはトポイソメラーゼ阻害薬であり、点滴静注(IV)用濃縮液と経口デリバリー用ソフトジェルカプセルの2つの剤形があります。 エトポシドのIV製剤にはPEG 300とポリソルベート80があります。

「我々の製剤設計チームは、エトポシドをSuper Refined PEG300とSuper Refinedポリソルベート80で再設計しました」とJamesは言います。40℃で12週間の加速安定性試験を実施し、Super Refined製剤と標準医薬品添加剤とで安定性を比較しました。安定性はAPI回収率(%)で測定し、結果を図1に示しています。

「12週間後、エトポシドは、とりわけSuper Refinedグレードにおいて安定性が高く、Super Refinedポリソルベート80ではほぼ100%、Super Refined PEG300では90%以上回収されました。

「Super Refinedグレードにおけるエトポシドの安定性の向上は、標準グレードが40℃で12週間後に25%しか回復しなかったPEG 300において特に顕著でした。要約すると、製剤化の際にSuper Refined™医薬品添加剤を使用すれば、APIの安定性の向上、市場投入までの時間の短縮、患者のコンプライアンスの向上など、多くのメリットがもたらされます。」

関連コンテンツはこちら:

低分子デリバリー croda pharma

低分子のデリバリー

高純度で複数の公定書に収載された、低分子ドラッグデリバリー用の医薬品医薬品添加剤を提供しています。クローダの高純度医薬品添加剤製品および特殊化学製品の製品群は、処方上の課題を解決し、さまざまな投与経路や剤形におけるドラッグデリバリーを向上させます。

スーパー精製賦形剤のイメージ

Super Refined™高度精製医薬品添加剤

クローダは、医薬品開発研究者や医薬品製剤設計者が直面するさまざまなニーズや課題に応えるため、多種多様な化学物質を提供しています。溶液中の薬物の安定化から、そのデリバリーの改善、さらには最終製品の適切な官能特性の達成まで、シームレスな製剤化と製品の市場投入に必要なあらゆるものがそろっています。

女性研究員

Croda Pharma:新たな医薬品添加剤の未来

製剤設計の開発で近年非常に重視されている点は、薬物の標的指向性、最終製剤の純度、最終製剤の安定性についてです。