Smart science to improve lives™
Pharma
Pharma

Arlamol™ PS11E pharma

お気に入りへ追加する
非包括性のエモリエント剤で、幅広い活性剤の優れた溶剤です。極性油と非極性油の相溶性を高めるカップリング剤として働き、また、優れた展着剤および潤滑剤として使用できます。Arlamol PS11Eは、Brij S2、Brij S721およびセトステアリルアルコールと配合することで、液晶構造(オレオソーム)の形成を可能にし、製剤の安定性を高め、O/Wエマルションに高級感のある肌触りを与えます。推奨される外用量は1~30%です。

製品詳細

薬局方準拠

  • Ph. Eur.
  • USP/NF

化学グループ

  • プロポキシレート

薬の投与経路

  • 外用

マーケットアプリケーション

  • 医薬品
  • 皮膚科学

機能

  • エモリエント剤
  • 溶剤

外観

  • 無色 / 淡黄色液体

製品パンフレットとガイド

Category: 資料

Title: FDA IID listed products - CP22

FDA IID sheets - all administration routes in single VCN document.

Language: 英語 | Size: 1289.56kb

ログイン/登録