Smart science to improve lives™
Pharma

PHAD™

お気に入りへ追加する

汎用性が高く効果的なPHADは、TLR4アゴニストアゴニストとして作用し、炎症促進性サイトカインおよび抗原特異的なエフェクター細胞を活性化します。

PHADは、Salmonella minnesotaに由来するモノホスホリルリピドA(MPLA)の初の合成類似体です。MPLAは、Th-1型免疫応答を刺激する上での安全性および有効性が示されています。反応原性が低く、有効性が高いという望ましいワクチン設計プロファイルを考慮し、Avanti社が細菌由来のMPLAに代わる合成品としてPHADを開発しました。

PHADは、非常に強い免疫に対する特徴により、研究者に関心を持たれています。PHADは、toll様受容体4(TLR4)を活性化することにより免疫系を刺激します。これにより、炎症促進性サイトカイン、CD4+およびCD8+ T細胞が産生されます。

がんワクチンの研究や、呼吸器合胞体ウイルスや狂犬病などのワクチン候補におけるTLR4作動性アジュバントとして、効果的に使用されています。

PHADアジュバントは、ワクチン開発の一環として強力な免疫応答を誘導するために併用投与または単剤投与で使用することができます。

動物モデルを用いた研究により、PHADはMPLAと同様の活性および安全性プロファイルを示すことが確認されています。

ご要望に合うアジュバントをご提案致します。アジュバントについての詳細は、当社までお問い合わせください。

PHADは、臨床開発に関するcGMPガイドラインに従って製造されています。

How to request a sample

This is an exclusive product

Speak with an expert to request a sample

製品詳細

化学グループ

  • 合成モノホスホリル脂質A

薬の投与経路

  • ワクチンアジュバント

マーケットアプリケーション

  • ヒト用ワクチン
  • 動物用ワクチン

機能

  • ワクチンアジュバント

外観

  • 粉末